忍者ブログ
YouTubeからゴルフの動画を紹介します。
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
[9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



パトレイグ・ハリントンのスウィングです。

Padraig Harrington

スウィングはわりと普通っぽいです。タイガー・ウッズのような超人的なスウィングではないです。

とはいえ、全英オープンに2回優勝、全米プロに1回優勝。すごい実績です。

この動画では、最初の素振りでトップでフルターンさせていますが、
実際のショットは8分目ぐらいに抑えています。
ドライビングレンジではスリークオーターぐらいのショットです。
つまり、フルショットよりも、スリークオーターぐらいのショットに高度な熟練があり、
それが彼の特徴なのかもしれません。
それは、逆にいえば、ちょっと地味な印象を与えるわけです。


PR


タイガー・ウッズ、2007年のスウィングです。

フロリダ州オーランド、ベイヒル&ロッジ、アーノルド・パーマー招待プロアマ戦

いろんな角度からのタイガーがノーマルスピードとスローモーションで見られます。

どの角度からみても、やっぱりタイガー・ウッズはすごい。すごすぎる。

なんか、神の域です。




ルーク・ドナルド、練習中です。

きれいなスウィングです。練習中なので、リラックスしているからでしょうか。

スムーズさはお手本です。

ダウンスウィングではコックが効いていて、フォローではリコックされています。
そのリコックが、カッコいいと思います。
活躍が期待されます。




いまはなきペイン・スチュワートのスウィングです。

いつもニッカーポッカーで、それがトレードマークでしたが、この動画でははいていません。

スウィングはくせのないきれいな形です。根強いファンがいまだに存在するのもわかるような気がします。

1957年1月30日 - 1999年10月25日 飛行機事故で死亡

全米オープン:2回優勝
全米プロ:1回優勝

 


タイガー・ウッズのスウィングを新旧比較しています。
 
左が2001年、右が現在(2007?不明)

切り返し後、頭は下がっています。現在、その下がりは大きくなっています。見た感じでは、ますますパワフルになっています。プロゴルファーのなかでも、とくにリキんだスウィングといえます。
リキみが入ってもいいから、距離が欲しい。距離で優位に立ちたいというのが、彼の気持ちだと思われます。それにしても、パワフルです。




忍者ブログ [PR]