忍者ブログ
YouTubeからゴルフの動画を紹介します。
最新コメント
最新トラックバック
バーコード
[4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



アイアンを練習しています。

普段のスウィングよりも、姿勢が直立気味に見えます。

インパクト後も上への意識が見てとれます。

 何かの目的で、特殊な練習をしているのかもしれません。

PR


tiger woods us open 2008 swing analysis

まず、2007年と2008年を比べています。

テイクバックで頭の左への動きが少なくなっています。
ダウンはものすごくパワフルです。腕とシャフトの角度がダウンの間中、変わりません。
パワーがあるのは、左腰からスウィングを始動しているからです。
ダウンではややプレーンがフラットになります。
素晴らしくパワフルなスウィングです。



tiger woods swing 2008 driving range

練習しているところの動画はためになります。

タイガーが何を意識して練習しているか、
またどういうイメージを自分の中に刷り込もうとしているのか、いろいろ想像できます。 
 
2008年のスウィングです。
昔のスウィングよりも、切り返したとき、タメを深くしているように見えます。そのせいで、やや手首が緩んでいるというか、遊びを入れているように見えます。そのことによって、パワーは増大しますが、正確性は下がっているのではないかと思われます。

ハンク・ヘイニーの意見を聞きたいところですね。
 


アーニー・エルスのスウィングプレーンをチェックする動画。
 
テイクバックとダウンスウィングで、プレーンがほとんど変わらないように見えます。

グレイト!
 


Ernie Els

アーニー・エルスのスウィングです。

キレイな切り返しです。

切り返しで、プレーンがややインサイドに切り変わるのが普通ですが、
それを最小限に抑えたほうが、いまっぽいスウィングという気がします。

テイクバックからダウンにかけて、プレーンがほとんど変わらず、
きれいにクラブが降りてきています。

見事にシンプルです。



忍者ブログ [PR]